海外ウェディングの素敵なところとは?

海外リゾートウエディングのチェックポイント

>

国内と海外挙式の違い

国内挙式の良いところ

海外ウェディングと比べてみて、国内挙式の良いところを何点か紹介します。
まずはゲストの数を気にしなくて良い点です。
先程説明した通り、海外の場合は交通費などの点で呼べるゲストに限りがありますが、国内であれば交通費もさほど気になりませんし、日帰りができるので有給などに関する心配も減ってきます。
また、海外で家族だけで式をしたいと思っても、家族の中に高齢者がいる場合は長時間の移動などが難しい場合があります。
その点、国内であれば移動も楽ですし車椅子等の貸出も簡単なので祖父母の方にも気軽に参加してもらえます。
また、細かく打合せして決めたいという方は、何度も打合せができる点もメリットと感じるでしょう。下見などもすぐ行くことができます。

お返しを簡潔に渡すことができる

例えば、家族のみで海外ウェディングをした場合、友人たちとは帰国後に結婚パーティーという形で祝ってもらうことが多いようです。
そうなると難しい点が出てきます。
パーティーの幹事、日時の決定、内容はどうするか、お返しはどうするか。
きちんとした披露宴ではないのでプランナーなどは付かずに新郎新婦独自で動き決めなければいけません。
ですので、海外ウェディングは帰国後の方が面倒になることがよくあります。
その点、国内挙式、披露宴であればゲストをたくさん呼べるので後日パーティーを開催する必要もなく、お返しについても一度にできるとうメリットがあります。
このように、国内挙式にもメリットはたくさんあります。
ゲストの人数や費用、お返しのことなど、あらゆる面を網羅してどちらにするか決めるようにしてください。