海外ウェディングの素敵なところとは?

海外リゾートウエディングのチェックポイント

>

海外ウェディングは珍しくない時代

面倒な打合せなどを楽に済ませる

海外で結婚式というと、衣装の手配や現地での当日の流れなど、打合せが大変なイメージがあります。
ですが、実は海外挙式は打合せや準備がとても楽なことが特徴です。
結婚式と言っても、手間が掛かるのは披露宴です。
ゲストを何人呼ぶか、食事はどうするか、余興はどうするか、お色直しは何回やるか、など数え上げればキリがないくらいやることがたくさんあります。
それに比べて海外ウェディングは挙式のみで済ます場合がほとんどですし、挙式後のパーティーがあったとしても軽く食事する程度で終わってしまいます。その分細かい準備等は一切不要なのです。
さらに、現地へ行かなくても打合せは普通に進むので安心してください。
日本のプランナーさんと現地の専門業者とで連絡を取り合っていますので、衣装やチャペル選びなどは全て日本でできてしまいます。
衣装の手配なども現地スタッフにお任せすれば大丈夫です。

リゾート気分で最高の挙式を

海外リゾートウェディングの最大の魅力は、やはり日常から離れたリゾート気分で生涯の思い出を作れるという点ではないでしょうか。
そのままの気分を満喫しながら新婚旅行をすることもできます。
また、海外だと招待客が限られてきます。
友人や親戚、職場の同僚など誰でも彼でも呼べるわけではありません。
旅費を新郎新婦でいくらでも負担できれば可能ですが、大抵は招待客の自己負担になるので、そんなに大勢来てもらえることは少ないでしょう。
その分、両家だけで行ったり新郎新婦二人きりで行うことがほとんどです。
アットホームな雰囲気の中、気兼ねすることなく挙式を楽しむことができます。
また、費用の面も気になりますが、ごく親しい身内だけでやる場合は意外とリーズナブルに済むことも大きなメリットです。